クレジットカード現金化は、未成年でも利用可能なの?

クレジットカード現金化は未成年でも行うことは可能です。
その理由は、クレジットカード現金化の場合、自分自身が所有しているクレジットカードを利用し行うためです。
そのため、未成年であっても、自分名義のクレジットカードを所有しているのなら理論上、クレジットカード現金化を行うことは可能になります。
ただし、クレジットカード現金化の専門業者のなかには、トラブルやリスクを避けるために未成年の利用を行ってしない場合があります。
未成年の場合、クレジットカードの利用を親が管理していることも多く、様々なトラブルが発生する可能性があるためです。
また、未成年者による契約は、民法で「未成年者契約の取消し」が認められています。
保護者などが認めていない契約は、契約成立後でも取り消すことが可能となり、そう言ったことから面倒に思う業者も少なくありません。
このような理由からも、未成年によるクレジットカード現金化は可能なものの、現実的には難しいと言えるのです。