クレジットカード現金化の買取方式って何?メリット・デメリットは?

クレジットカード現金化の買取方式とは、商品を転売しクレジットカード現金化を行う方法です。
流れとしては、カード決済で商品を購入。
そして、その商品を買取店に持ち込み買い取ってもらい、現金化する流れとなります。
この場合のメリットは、自分自身で行うため、手数料が発生しないということ。
商品によっては、高い換金率でクレジットカード現金化を行うことが可能です。
多くの場合、新幹線チケットや金券などが利用されています。
一方、デメリットとしては、手間がかかってしまう点です。
商品の購入から転売まで自分で行う必要があるため、手間がかかってしまい、その分、時間もかかってしまいます。
それでも、クレジットカード現金化を行う人の中には、この買取方式が一番安全だという理由で、好んで買取方式を利用する人も少なくありません。
もし、迷われた際は、買取方式のメリット・デメリットを踏まえ、また、現金化までのスピードを考慮し、買取方式を利用するか検討されてみてはいかがでしょうか。